MAKOのものづくり

MAKOブランドを支えるコア技術は「複合研磨加工技術」です。
職人の暗黙知を形式知化する、自社開発の研磨設備を常に時代の要望に合わせ改良改善を加え、デザイナーの意志を反映できる装置へと日々進化させております。
それらの様々な大小の機械設備と、職人の感性による最終のフィニッシュを絶妙に組み合わせていくことで“makoらしさ”を表現しております。
私たちの創る意匠金属は日本の意匠金属の地位を高め、使用して頂く方々へ最高のパフォーマンスでお応えする事がミッションです。 そして、意匠デザインされた建物や空間はその土地の文化や風土を吸収しつつ、そこに訪れる方々や住まう人々に、「伝えたいメッセージ」を伝えます。 その重要なメッセージを伝える触媒が意匠金属であると感じており、だからこそ、皆様の心に響く“mako”をお届けしてまいりたいと思っております。
古き都 太宰府 その地で育まれる意匠金属“mako”は時を超越する素材や風土を映し出す模様などを刻み、時空と意匠、そして機能を高め皆様へお役に立てる商品を生み出してまいります。

金属化粧師 代表 門谷 豊

●アート作品
書と時を超越するチタンの融合

「一所懸命」

<書>
書道家 翆舟

<書歴>
2004年 第19回 国民文化祭とびうめ国文祭 文部科学大臣賞
2006年 第62回 福岡県美術展覧会     大宰府市長賞
2007年 第23回 読売女流書法展      特選
2007年 第63回 福岡県美術展覧会     岩田屋賞
2007年 第23回 西部朝日書道展      朝日カルチャー賞
2008年 第70回 謙慎書道会展       秀逸賞
2008年 第24回 読売女流書法展      特選
2008年 第24回 西部朝日書道展      佐賀県知事賞
2009年 社団法人福岡県美術協会09’福岡地区会員秀作展
2010年 第72回 謙慎書道会展 評議員の部 秀逸
2010年 第26回 読売女流書法展      準大賞
2011年 第28回 読売書法展        秀逸
2012年 第74回 謙慎書道会展 評議員の部 秀逸
2012年 第28回 読売女流書法展      準大賞
2012年 第29回 読売書法展
2013年 蘭亭色紙展             日比野光鳳賞
2013年 第30回 読売書法展        秀逸
2014年 第30回読売女流書法展       準大賞
2014年 8月7日~10日 エルガーラギャラリー公募作品展(個展)
2016年 蘭亭色紙展             王義之準大賞
2016年 第32回読売女流書法展       準大賞
2017年 9月4日~10日 アクロス福岡メッセージホワイエ 個展
2018年 5月24日~27日 青森中三デパート美術工芸サロン 個展
<会員>
福岡県美術協会 正会員
読売女流書法会 理事
蘭亭書道展   無監査会員
俳誌万燈・さわらび 会員
<その他>
「俳句」西日本新聞掲載60句(巻頭4回)
第62回年間賞第三席、第63回年間賞第三席
「俳句」県民文化祭入選2回
第73回伊賀市芭蕉翁顕彰会入選(2019年)
日本伝統俳句協会福岡県部会特選(2017年)
日本伝統俳句協会九州支部大会入選(2018年)