ミステリアス チタンミラー リップルス

  • ライティング効果
  • 外装
  • 内装
  • 金属壁・金属天井
  • チタン
  • ミラー

海際でも錆びません。 厳しい環境でも美しく煌めくチタン製デザイン建築パネル

 

風景を揺らめきながら映し出し、煌めく光を映し出すミステリアスチタンミラー リップルスが誕生しました。
これまでステンレス製では困難であった過酷な環境でも美しい意匠を提供できることが可能となりました。

金属製建築パネルの屋外仕様においては海からの距離により金属素材の材質やグレードを適正に選定しなくてはなりません。

例えば、ステンレス鋼の場合、海から遠い内陸部であれば汎用ステンレス鋼SUS304で適応可能ですが、海に近い場所などには、NSSC220Mなどの高耐食ステンレス鋼の選定が必須となります。それら様々な金属の中で海水に絶対耐性のある金属はプラチナとチタンになります。 工業的にデザイン金属パネルとして使用できるのはチタンです。 チタンは様々なグレードや仕様がありますが、屋外での使用実績と耐久性が優れているチタンは意匠性チタンTranTixxii(トランティクシィ)のみとなります。

 

今回、屋外、特に海際で意匠表現する用途として提案する商品として、この優れたTranTixxiiを母材として使用しています。チタン表面を特殊なバフミラー加工をおこなったミステリアスチタンミラーはチタン素材特有の艶かしい鏡面となっており、風景の写り込みや光の煌めきの反射もステンレス製ミステリアスステンレスミラーとは違う表情となっております。

また、ミステリアスチタンミラーの表面は今回ご提案している鏡面加工だけでなく、”ものづくり日本大賞優秀賞技術”で、”日本製鉄との共同特許技術”でもある、”IP Golden Titanium加工”を施すことで、さらに長期耐久性のある黄金色のデザイニングチタンパネルとなります。

チタンやステンレス鋼はリサイクル市場が世界的に確立している素材です。 地球から掘り出された資源を循環再生して使用できる環境に配慮した素材です。

また、通常の建材パネルは、樹脂製であったり塗装されていたりとカーボンを多く含んでおりますが、チタンやステンレス鋼はデザイン研磨加工した状態で塗装やメッキを施さなくても屋外で使用できる環境にやさしい金属素材です。

 

長期耐久性のあるチタンは建物寿命を延ばし、これからの少子高齢化の日本においてもメンテナンス負担御軽減など社会に貢献できる素材です。

 

【カタログでは語れない開発者の“想い”が詰まったコンテンツ】
→ こちらから 

サイズパネル加工、パネル部品加工形状でお届けします。 ご要望のサイズをご連絡ください。
厚み0.3mm. 0.4mmm
重量チタン4.51   幅 a(m)、長さ b(m)、厚み(mm) の重量は、(a×b×c×比重) kg
仕上シャイニーフィッシュ ミラー
対応素材意匠性チタンTranTixxiiⓇ(トランティクシー)
設計単価パネル形状加工品や半加工品で販売しておりますのでお問合せください。
その他

使用事例

    表示する事例記事がありません。

関連記事